楽天市場の「お買い物マラソン」にはどのようなメリットがある?

楽天市場の「お買い物マラソン」にはどのようなメリットがある?

楽天市場では、ユーザーと店舗の双方にメリットが発生するように、さまざまなキャンペーンを定期的に開催しています。

ユーザーだけではなく、店舗にもメリットがあるキャンペーンを行うことで双方がお得になることを目的としているためです。

キャンペーンのなかには、複数の店舗で買い物をすることでポイントを蓄積できる「お買い物マラソン」と呼ばれるものがあります。

お買い物マラソンはどのような条件で参加できて、店舗にどのようなメリットがあるのでしょうか?

そこで今回は、楽天市場の「お買い物マラソン」にはどのようなメリットがあるのかなどについて解説します。

 

「お買い物マラソン」とは?

楽天市場のお買い物マラソン(ショップ買い回り)とは、対象店舗で買い物をすることでポイントをためることができるキャンペーンです。

期間中に1,000円(税込)以上の買い物をすることが条件で、下記のように店舗数によって倍率が変動します。

  • 1ショップでの購入:ポイントは1倍
  • 2ショップでの購入:ポイントは2倍

  • 10ショップでの購入:ポイントは10倍

 

上記の通り、お買い物マラソンで付与できるポイントは最大で10倍(通常ポイント1倍+特典ポイント9倍)になります。

買い回りの順番は問われず、買い回りによる上限ポイントは7,000ポイントといった条件が含あります。

複数の店舗で購入するだけで高倍率のポイントが付与されるため、ユーザーはお得にポイントをためることができます。

ただし、お買い物マラソンに参加するためには対象期間中にエントリーをしなければなりません。

また、ユーザーのなかには「一度に10店舗で購入は無理」と考える方がいらっしゃいます。

お買い物マラソンでは一度に10店舗で購入する必要はなく、期間中であればいつでもポイント付与の対象になります。

そのため、足りなくなった日用品を購入したり、欲しい商品が出品されていたりする時に購入することが可能です。

 

お買い物マラソンのメリット

こちらでは、お買い物マラソンのメリットをご紹介します。

 

開催頻度が高い

楽天市場におけるプロモーションのなかには、お買い物マラソンだけではなく「楽天スーパーセール」が挙げられます。

楽天スーパーセールは年に4回程度実施され、10%以上割り引く店舗が多く出店しています。

一方、お買い物マラソンはほぼ毎月開催されており、同時開催されているイベントも多い傾向にあります。

このことから、日用品など購入頻度が高い商品をお買い物マラソンで購入し、多くのポイントを獲得しやすい点がメリットです。

 

付与されるポイント

先述の通り、楽天市場のお買い物マラソンに参加すると、最大でポイントが10倍になる点はメリットといえます。

獲得上限は7,000ポイントに設定されているものの、通常のお買い物よりもお得であることはご理解いただけると思います。

楽天市場では、原則として100円を1ポイントとして付与するため、7,000ポイントは700,000円分の購入が必要です。

しかし、お買い物マラソンであればその1/10である70,000円を購入することで、最大ポイント数が付与されます。

 

買い回りの対象となるサービスが豊富

楽天のお買い物マラソンでは、先述した日用品だけではなく、下記のようなサービスも対象となります。

  • 通常購入
  • 楽天ブックス
  • 楽天ビック
  • 楽天スーパーDEAL
  • 楽天ふるさと納税
  • 楽天Kobo
  • 楽天24
  • 楽券
  • Rakuten Fashion
  • Google Playギフトカード認定店
  • Apple Gift Card 認定店

 

一方、下記の商品やサービスは対象外となる点には注意が必要です。

  • 金券類
  • 楽天ぐるなびデリバリー
  • 楽天西友ネットスーパー
  • 楽天超かんたん保険
  • 楽天ペイ(オンライン決済)のご利用
  • 楽天Car
  • 楽天Kobo

 

参考ページ:楽天市場ホームページ「【ショップ買いまわり】対象サービスについて」

(https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006874)

 

お買い物マラソンの注意点

一方、お買い物マラソンに参加する際は、下記の注意点を押さえておきましょう。

 

エントリーしなければポイント付与を得られない

大前提として、お買い物マラソンは期間中にエントリーしなければポイント付与を得られません。

10店舗で買い物をしたにもかかわらず、ポイントを付与されなかったためクレームにつながる方がいらっしゃいます。

エントリー状況が不明な場合、下記のページからエントリー中のキャンペーンをチェックすることができます。

 

参考ページ:楽天市場ホームページ「キャンペーンエントリー履歴」

(https://mag.app-liv.jp/archive/134196/)

 

同一ショップで複数回購入しても、1カウントとなる

お買い物マラソンは、複数店舗で購入することによってメリットを得られるキャンペーンです。

そのため、同一ショップで2回以上購入しても、お買い物マラソンにおいては1店舗としかカウントされません。

効率良く複数店舗で購入するためには、同じ商品であっても別の店舗から購入することが挙げられます。

例えば、4点で合計4,000円の場合、2点2,000円を2店舗に分けたり、1点1,000円を4店舗に分けたりしましょう。

 

11店舗以上購入しても、10倍のまま

お買い物マラソンの上限は最大10店舗であり、倍率は10倍と決められています。

そのため、11店舗で購入しても11倍にはならず、最大の10倍で伸び止まりとなってしまうのです。

しかし、ブラックフライデーなど複数のイベントと組み合わせることによって、10倍以上のポイントが付与されることがあります。

とはいえ、狙ったタイミングで高倍率は狙いにくいため、通常時は10倍を最大倍率と認識しておきましょう。

 

お買い物マラソンで成功するためには?

下記は、店舗がお買い物マラソンにおいて高収益を獲得するために押さえておくべきポイントの一例です。

 

消費が激しい商品を出品する

お買い物マラソンはほぼ毎月開催されているイベントであることから、消費が激しい商品が向いています。

生活必需品や日用品、洗剤、食品といったものが対象となっており、これらは日常的に使うものです。

これらの商品は、お買い物マラソンがなくても購入される可能性が高い傾向にあります。

 

クーポンを発行する

お買い物マラソン時にも発行できるクーポンがあり、活用することで集客が期待できます。

クーポンは購入価格に直接影響を及ぼすものであるため、通常であれば多くの方が積極的に使用します。

しかし、お買い物マラソンでは1,000円(税込)未満はポイント付与対象外となるため、割引額・率には注意しましょう。

下記は、お買い物時に使用するポイントとクーポンの違いです。

  • ポイント

利用前の金額が1,000円以上(税込)のお買い物で1ショップとしてカウントされます。

 

  • クーポン

利用後の金額が1,000円以上(税込)のお買い物で1ショップとしてカウントされます。

 

参考ページ:楽天市場ホームページ「【ショップ買いまわり】ポイントやクーポンを使ったお買い物も、買いまわりの対象になりますか?」

(https://ichiba.faq.rakuten.net/detail/000006863)

 

在庫管理

お買い物マラソンはユーザーが購入することを前提としているキャンペーンであることから、在庫がなければ販売できません。

そのため、お買い物マラソンに参加する際は、期間中に品切れしない程度の在庫量が必要となります。

品切れは機会損失だけではなく、店舗への信頼にも影響を及ぼす要素であることから、注意しなければならない要素のひとつです。

 

まとめ|お買い物マラソンは参加する価値あり

今回は、楽天市場におけるお買い物マラソンについて解説しました。

お買い物マラソンは購入する店舗によって付与されるポイントが変化するキャンペーンで、最大10倍のポイントが付与されます。

開催頻度が高い、付与されるポイントが高い、買い回りの対象となるサービスが豊富といったメリットがあります。

一方、お買い物マラソンでは下記のような注意点が存在しており、事前に理解しておかなければトラブルを招いてしまう可能性があります。

  • エントリーしなければポイント付与を得られない
  • 同一ショップで複数回購入しても、1カウントとなる
  • 11店舗以上購入しても、10倍のまま

 

消費が激しい商品を出品する、クーポンを発行する、在庫管理を徹底することで、集客が期待できるでしょう。

 

-楽天市場|Rakuten